半立ちは病気?半立ちの対策・改善方法

半立ち病気

半立ちで悩んでいる方は意外と多いのものです。
その中でも、「もしかしたら自分が半立ちなのは病気なのではないか・・・」と考える場合もあるかもしれません。

場合別に対策方法をご紹介します。

1.性欲はあるけど半立ちになってしまう

(1)心因性の半立ち
ストレスや仕事の疲れなどを抱えているとなかなかペニスが勃たず、半立ち状態になってしまうことがあります。これはオナニーの時も女性とセックスをやるときも同様です。
心身が疲労しているとどうしても精力にも影響してきます。

(2)刺激が強い行為のし過ぎ
よくオナニーをする時にAVなどで刺激が強いものを見ながら、ペニスに強い刺激を与え続けてしまっている場合があります。例えば非日常的な設定のAVを見たり、ペニスに非常に強い刺激、例えば強く握る、強くこする、おもちゃを多用するなどです。するとちょっとやそっとの刺激では勃他亡くなってしまい、半立ちになってしまうことがあります。

(3)ED(勃起不全)の症状
EDの症状がある場合、ホルモンバランスなど心身の根本的な部分から治療をする必要がある場合があります。
ただし、軽度のEDの場合、精力剤で治る場合もあります。

2.そもそも性欲がない

この場合は、まずは精力剤を使ってみて、それでもだめだった場合クリニックにいくことをおすすめします。

まとめますと、
いずれの場合もまずは精力剤を2週間~1ヶ月ほど試してみてください。
1(1)(2)は精力剤が一番の対策になると思います。
そして1(3)、2の場合、症状が良くならなかったらクリニックに行ってみてください。

クラチャイダム