Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web08/4/9/0231294000/www.seiryoku-portal.com/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

早漏のわたしが早漏防止して彼女にフラれなかった方法

早漏のわたしが早漏防止して彼女にフラれなかった方法

彼女を不感症だと疑っていました。
しかし、私が早漏だったのです。

そのことに気が付いたのは2年前の夏。
初めて出来た彼女と初エッチをした時、ではなく、初エッチをしてから6か月も経った時でした。
あとから分かったことは、彼女がいつも満足したフリをしていたということ。
ことが終わった後、だんだんと不満げな顔をするようになった彼女を見て、私は内心「どうせ前の男と奔放な性生活を送ってきたんだろ」と苦い思いを抱いていました。
それは大きな間違いでした。
私の早漏が原因で彼女を欲求不満にしていたのです。

それから半年間は早漏防止に必死でした。
お金に余裕のない私は、お金をかけずに早漏防止する方法を探しました。
そして、4つの簡単なやり方を同時に行うことで、半年間で早漏防止できたのです。
半年が長いか短いかは、あなたのご判断に任せます。
半年間、早漏防止するために私が何をやってきたかを順番にお話します。

初めはその場しのぎの早漏防止でした

その場しのぎの早漏防止

私は少しでも長く射精時間を延ばすにはどうしたらいいか考えました。
今すぐにできる早漏防止が必要でした。
彼女に浮気される恐れがあったからです。

男性と女性とではセックスに対する捉え方が違います。
男性は快楽を求めるのに対し、女性は愛情表現としてセックスをします。
愛情を確かめる場で、私は彼女をいつも不満足にしていたわけです。
このままだと取り返しのつかないことになる……そう思いとった行動は2つです。

①リドカインを含んだ軟膏をペニスに塗った

②コンドームを2枚つけた

順番にご説明します。
まずリドカインとは、麻酔薬のことです。
リドカインを含んだ軟膏は2つ試しました。

リドカインの入っている軟膏
軟膏名 製薬会社
メンソレータムAD ロート製薬
フェミニーナ軟膏 小林製薬

麻酔薬の入った軟膏をペニスに塗ることで、敏感なペニスを鈍感にして早漏防止したのです。
リドカインは毒性のとても低い麻酔薬なので、女性や赤ちゃんでも使えるほど安心な成分です。
メンソレータムADとフェミニーナ軟膏の2種類を使ってみて、私が選んだのはメンソレータムADです。
理由は、安い値段と使い心地です。
フェミニーナ軟膏の30gが1,400円だったのに比べ、メンソレータムの35gは500円で買えました。
それに、メンソレータムの方がさらさらしていて肌の弱い私にピッタリでした。

それでは、軟膏の塗り方を説明します。
3ステップです。

1ステップ
塗ります。
亀頭から根元まで優しくすり込むように軟膏クリームを塗っていきます。

2ステップ
放置します。
私の場合、10分間で効いてきました。

3ステップ
洗います。
念入りにぬるま湯で洗い流します。
でないと、彼女に触ってもらえません!
コンドーム2つで早漏防止

重要なのは、セックスの前に塗ることです。
洗い流した後は、彼女とベッドイン。
そしてコンドームを2つちんこに被せます。
これで敏感な私のペニスは感じにくくなり、持続力が増しました。

正直、気持ち悪いです。
息苦しいというか、狭苦しいというか、とにかく良い気持ちはしません。
手にゴム手袋をつけているのと一緒ですから。
でも、早漏防止しないと彼女をまたガッカリさせてしまうので必死です。
根本的に早漏防止するまではこれで我慢です。

もちろん、軟膏を塗ることもコンドームを2枚付けたのも彼女にバレました!
「実は俺、早漏っぽいんだ……」
と切り出したら、「うん、知ってる」と言って彼女は吹き出しました。
もちろん恥ずかしさでいっぱいです。
でも、お互い早漏にノータッチで気を使うより、打ち明けた方がずっと気が楽になりました。

早漏防止のトレーニング

早漏防止トレーニング

根本的な早漏防止をするために、0円で出来る2つのトレーニング方法を組み合わせました。
こちらは彼女に内緒です。

①射精管閉鎖筋をきたえるトレーニング

②射精中枢をきたえるスタート・ストップ法

まず、射精管閉鎖筋の説明をします。
射精管閉鎖筋は射精をコントロールする筋肉です。
おしっこをストップさせる時に動く筋肉だと思ってください。
小便が勢いよく出た後に、残尿のないよう力を入れて出し切りますよね。
その時、無意識に力を入れているのが射精管閉鎖筋です。
射精管閉鎖筋がゆるくなると、ペニスが気持ちよくなった時に耐え切れずすぐ射精してしまいます。
筋力をきたえることで、気持ちよくても射精をしない早漏防止になるのです。

射精管閉鎖筋は、厳密にはPC筋です。
けれど、ほぼ同じ位置にあるため一緒に考えてOKです。

射精管閉鎖筋のトレーニングは3ステップです。

1ステップ
力を入れる。
おしっこを止める感覚、またはお尻の穴をすぼめる感覚で力を入れる。
その時に、前立腺周辺で上に持ち上がる筋肉があれば上出来です。

2ステップ
そのままにする。
力を入れたまま10秒間そのままにします。

3ステップ
5回ずつ1日3セット(計15回)やります。

行う時は、座っていても立っていても構いません。
あなたのリラックスできる姿勢でやるのがポイントです。

射精を止める

次に、スタート・ストップ法の話をします。
簡単に言うと、射精をしそうになったら止めるトレーニングです。
これにより射精中枢を強化され、いくら彼女の膣が気持ちよくても踏ん張ることができるようになります。
スタート・ストップ法のやり方は3ステップです。

1ステップ
刺激する。
いつもよりゆっくり目のペースでオナニーをします。

2ステップ
止める。
目安は、あと10回しごいたらイきそうだな、くらいです。
気持ち的には、ゴール手前ではなくゴール10m手前です。

3ステップ
1日3回やります。

重要なのは、射精するのは1日目から数えて3日目だけです。
3日目の3回目に思いっきり射精します。
私の場合、今までにないくらいの量が出ました。
我慢するのはつらいです。
でも、こらえて射精した快感は今までのオナニーにはないものでした。
早漏防止すれば、彼女とのセックスでもきっと更に気持ちよくなれるはずです。
ちなみに、彼女に会う時はトレーニング回数をうまく調整します。

どうして3日目に射精するかというと、精嚢(せいのう)に精子が満杯になるサイクルが3日だからです。
3日経つと精子は死んでいき、精子の動きはだんだん低下していきます。
すると体に害となりますし精神的にもストレスになりますよね。
精子は約74日で生成されて、精嚢は3日サイクルで満たされていきます。
そのタイミングを狙って射精することで、心身ともに効果的な射精を作り出せるのです。

早漏防止のまとめ

早漏防止まとめ

ここまで、短期的・長期的な早漏対策をお話してきました。

短期的な早漏防止
①メンソレータムADをペニスに塗る
②コンドームを2枚つけて感度を下げる

長期的な早漏防止
①射精コントロールする筋肉を鍛える
②射精する手前で止めることで射精中枢を強くする

私はこの方法を半年間続けて、早漏改善しました。
今ではコンドームは1枚、ちんこを麻痺させるクリームは塗っていません。
彼女もおねだりしてくるようになり、良好な関係を作れています。
これで、欲求不満が原因で浮気されたりフラれる心配がなくなりました。
サボり症のわたしが半年なら、真面目に早漏防止法を探しているあなたならもっと早く効果が表れるはずです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マカクラチャイダムゴールド
スポンサーリンク