Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web08/4/9/0231294000/www.seiryoku-portal.com/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

池袋エステ風俗【俺のKissリフレ】のリアル口コミ体験評価談

こんにちは。

風俗リアル体験記を書いているトミゾウです。

orekisus

今回言ってみたお店は池袋北口から徒歩1分のところにあるヘルス「俺のKissリフレ」です。

池袋は本当に色々とヘルスやらオナクラやらがあるので迷ってしまいます。

キスが好きな僕は(てか、男性はみんな好きですよね!?)、店名にひかれていくことに。

調べたら一応受け付け的なところがあるようなので、そこに予約なしで言ってみることにしました。

ちなみにですが、無店舗型のヘルスもあって、
受付なども構えていないお店もあるので、ご注意を。

ちなみにちなみにですが、無店舗型の場合は、
電話をかけるとボーイさんが出て、その人に希望の女の子の名前を言うか、どの女の子でも良いことを伝えると、
出勤予定やスケジュールを確認してくれ、予約を入れてくれます。

そして、ボーイさんはマンガ喫茶や待機所で待機している女の子に電話をし

「お仕事入ったよー」

と伝えます。

そして、いわば電話のみで客と女の子のマッチングを行い、
女の子と実際に会った時に女の子に直接お金を渡すシステムです。

はい、無店舗型風俗のシステムの話になってしまいました。

本題に戻すと、
池袋北口からすぐのところの雑居ビルの2階に受付があるとのこと。

その店に行くまでに何人かのキャッチが立っていたので、

「僕、風俗行きませんよー」
的な感じで歩きつつの、必死に俺のKissリフレの受付のあるビルを探す。。。。!

でも探しているということがキャッチに見つかると
どんな営業されるかわからないので、
あくまで、ただ、この道を通ってますよー的な雰囲気を出そうと努力する。(←アホデスネ)

だいたい、こういう受付のある店って、看板をしっかり出してなかったりするんですよねー。

だから下調べはマストです。はい。

ようやく場所がわかり、階段を登る。

すると年末だからか、めっちゃ怖そうな坊主で色眼鏡、白のスーツを着た人が
一生懸命、正月にドアとかに掛けるしめ飾りを作っているではありませんか!

一瞬その人がいるところが受付だと思ったので、中をのぞき込んだら
その人と目が合って、ドキリ。。。。

でも奥に「受付」と書いてあったので、その場を足早に通り過ぎ、受付へ。

カウンターに女の子の写真が並んでおり、
その中から選ぶ感じです。

後ろに予定があったので、

「初めてなんですけど、すぐに行ける女の子は誰ですか?」

と聞きました。

そうしたらボーイさんが何人かを前に並べてくれ、
その中から2枚選び

「この子が今日のNo.1とNo.2」

と教えてくれました。

果たしてそれが本当かどうかはわかりません。『今日の』って、毎日ランキングつけてるんですかね・・・・

まぁそれはいいとして、今日のNo.1の女の子を選ぶことに。

ホテルはボーイさんがその場で取ってくれ、
ホテルの場所が書いた紙もくれました。

それに従ってホテルへチェックインし、着いたことと部屋番号をTEL。

・・・約10分後。

「ピンポーン」

とチャイムの音がする。

この時が一番緊張するんですよねー。

なんせ初顔合わせですからね。

恐る恐る扉を開ける。

「こんにちはー!」

と元気のいい声。

kana

写真とは結構いろんな意味で違うねー。笑

そしてちょっと太めだけど、礼儀正しいし色気もちょっとあるし、まぁ合格!

女の子がお店に「着いたよ連絡」をして、プレイスタート。

この店は、客が一人でシャワーに入る制度。

女の子はその後に一人で入るという、シャワー内プレイが楽しめなかった。

まぁ僕はそんなにシャワーで色々ヤリタイ派ではないので別にいいが、
シャワーが初めてのボディタッチの瞬間なので、
そこで仲良くなる戦略をとる僕としては、
若干作戦を崩された感じで、「どのタイミングで仲良くなって距離を縮めようか!?」

としばし、一人でシャワーに入りながら考える。。。。

(こんなこと考えている人、他にいるかな。。僕が考えすぎかなー!?笑)

僕のシャワータイムが終わり、続いて女の子が入る。

シャワーを待っている間、手持ち無沙汰なので、
改めてお店のHPで女の子の情報を調べる。

調べつつ、どうやって仲良くなるか戦略を立てる。。。

女の子がシャワーから出てきた。

「よし」

と僕は思い、

「体ふいてあげるよー!」

と半ば強引にタオルを奪い、
彼女の身体を拭き始めた。

「えー、いやー!」

と言ってはいたものの、
僕がちゃんと真面目にふいてあげているのを見て安心したのか、

「ありがと~」

と、そのまま僕に体をゆだねてくれた。(ゆだねるというか、ただ立っていただけだが)

そして、身体をふきながらさりげなくおっぱいをモミモミ。モミモミ。コミコミ。コミコミ。

「ちょっとー!」

という女の子に、

「え、ふいてあげてるだけだけど?」

というわざとらしいいたずら。

「あー確かに」

と乗ってくる女の子。

「よし!この路線で行ける!」

と思った僕は、続いてワキをふきながらくすぐる。

「ちょっとー!くすぐったいよー!!」

「え、ふいてるだけだよ?」

「おにいさん、ふくのヘタぁ~!」

こんな感じのやり取りをしたおかげで、
戦略通り、彼女との距離は一気に縮まった!!(はずである。多分)

そしてベッドへ。

「私、男性の方の上に頭乗っけてイチャイチャするの好きなんだよねー」

と言って、僕の隣に寝転がり、僕の肩に頭を乗っけてきて、そのままキス。

次第に下を絡ませ、ディープキスへ。。。

うん、ここまで雰囲気を持って行けたのも、
あのタオルでいたずら作戦のお陰だ!

とディープキスをしながら心の中で自画自賛。

しばしキスを楽しんだ後、乳首を舐めてもらう。

そして今度は僕が彼女の乳首をナメナメ。

言い忘れましたが、
このお店、マンコへのタッチはサービスに入っていないんです。

一応、「リフレ」という名前からもわかる通り、
マッサージをしてくれて、そこからエッチなこともできるよーというお店なので、
女の子のマンコはノータッチ。

なので、マンコを触ったりなめたりしなくても、
イチャイチャしたい方はおすすめのお店です。

マンコを触って舐めてなんぼ!という人にとっては、
60分14000円くらいなのでちょっと割に合わないよという人もいるかもしれません。

その後もお互い乳首を舐めたり、キスしたり、話をしたり、手をつないだり、キスしたり、ハグしたり、キスしたり、キスしたり。

そろそろやめておきます、はい。

そして最後は手コキでフィニッシュ。

こういうプレイもいいですね!
恋人的な感じでエッチなことをイチャイチャしながらやる。

そして最後にうれしい言葉をもらいました。

「こんなに短時間で仲良くなったの、この仕事始めてから初めてかも!」

おー!!!

オレのコミュニケーションスキルが上がってということか??

それとも単純に接しやすいというだけで、何も男の魅力がなく、どちらかというと女友達的なノリだったからなのか!?

まぁどちらでもよい。仲良くなってイチャイチャしたのだから。

これも一つの遊び方だなぁと発見があった今日一日でした。

kana

ちょっとこの店は画像を盛っている気がするので、画像からスタイルの判断は難しいかもしれません。
お店の人に希望を伝えて、おすすめの子を数人教えてもらった方が確実かも。。。

俺のKissリフレ公式サイトはこちら

<(主観的な)評価(5段階評価)>
・顔:★★★
・スタイル:★★
・プレイ:★★★
・コスパ:★★

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マカクラチャイダムゴールド
スポンサーリンク