性行為直前の中折れを防ぐには・・・?

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

性行為(セックス)の直前に急にペニスの元気がなくなり中折れをしてしまう・・・

そんな悩みを抱えている男性は意外と多いです。

「中折れ」とは

中折れとは、ペニスが勃起をし、女性の膣に挿入するところまでいくとその直前で元気がなくなってしまったり、挿入後、中で勃起力が弱くなってしまったり、または精子を出す直前に元気を失ってしまったりすることです。

主には、挿入中にペニスが硬度を失っていき、中で折れ曲がってしまうような状態を意味します。

中折れに悩んでいる男性は意外と多いといわれています。
ストレスや仕事疲れ、または生活習慣などあらゆることが影響して若い人でも中折れの症状が出る場合もあります。

直前で中折れになっても、
落ち込まずにどうしたらいいのかをしっかりと考えるのがいいですよね。

中折れ、特に行為直前に中折れが起きるのは嫌ですし、しばしば恋愛や夫婦の関係にも影響が出ることがあるようです。いわゆる勃起不全のような状態に陥るということです。
このようなことがさらに中折れを深刻化させてしまい、、、と悪循環につながる恐れもあります。

そもそも、男と女は身体の構造が根本的に違います。

男性の場合は、おおよそ20代ごろにに性欲が最盛期を迎えて、そこからだんだんと減退していきます。

これはどうしても体の構造上しょうがないことと言えばしょうがないのです。
男性ホルモンは年を取るにつれて減っていきます。

しかし女性は逆に年を取るごとに性欲が高まる人も結構いるのです。

ということは、
恋人にしろ夫婦にしろ、男性と女性の性欲の差が一般的には開いていきます。

特に30代以降、女性の性欲は高まるそうなので、エッチの時にペニスが中折れしてしまうと女性はがっかりするそうです。

態度に出す女性は、
「あーあ」というような感じや
「あんた情けないわね」みたいな表情をされたりします。

すると男性はそれがプレッシャーになり、次のセックスをしたいと思わなくなったり、引いてしまったりします。

中折れをする原因は男性ホルモンの減少もありますが、
心因性の部類も多いです。

女性から勃起不全のような扱いをされたりする、
もしくはそのようなことを言われなくてもそのような雰囲気を感じるなど、
精神的に参ってしまう場合があります。

それが結果的に挿入の直前に中折れを起こしてしまう原因にもつながるのです。

さらにひどい場合には、
挿入の直前どころか、行為の時にあまりペニスが元気なくなってしまう症状になってしまうこともあります。

まずは活力や精力を戻す必要があります。
そのような状況に効果を発揮するのが精力剤です。

精力剤は心因性の中折れも含めて効果を発揮するものもあるので、
まずは使ってみることをおすすめします。

精力サプリメントの最新ランキングはコチラ⇒

クラチャイダム